FAQ 不感症10回で回復するなら 薬を使わない自律神経活性療法のゆどう術で
不感症10回で回復するなら 薬を使わない自律神経活性療法のゆどう術で
に関する良くある質問、Q&Aを詳しく解説しています
 



 感じない絶頂感がないは、

どこがわるいのでしょうか、

 検査正常です。

 自律神経が悪いのでしょうか?










  感じない・絶頂感がない薬を使わないゆどう術で早期に回復しています。


  (通い施療5回~・自宅施療2か月で回復・発生からの期間によります)  


  
最大の多い原因が
        
女性の体が 性の開発 をなされていない
        
次に相手との 相性が悪い
                
更に 更年期障害 がある

     
  自律神経を刺激のうち、性中枢神経の刺激を行い回復してゆきます。 

  薬なし・薬を使わない・自律神経活性療法のゆどう術、で副作用無く、従来あなたが受けている方法よりはるかに速いのです。

  相談は無料ですから、まずは電話相談してみてください。  

  主に原因は以下の①~があり、複合していることが多いのです。



戻る



 
感じない・絶頂感がない の回復実績は

 こちらをご覧ください→
251例快復l記録集 約1000頁 富永修侃著 04本文 11-17



5回で回復・・・不感症
・・・自律神経が機能低下のときにも
 四十一歳の女性の場合である。彼女は絶頂感(オルガスムス)をなくしてから夫との仲が気まずくなり、性生活だけでなく、日常生活の意思の疎通にも事欠いて、家庭生活もうまく運ばなくなったという。…彼女は三年前くらいまではダンスやテニス、エアロビクスに明け暮れ、非常に活発な行動家

であったという。夜の性生活でも昼間と同様、生き生きとした喜びを感じていた。そんな彼女を見て夫も満足感を味わい、結婚生活は大変うまくいっていた。ところが、ある時期から彼女は急に性交時に快感を感じなくなった。といっても夫に不満を感じたわけでもなく、夫が嫌になったわけでもない。

それどころか、以前と変わらず夫を愛していた。…、気持ちとは裏腹に、性交時でも何となくけだるく、つまらないという思いに捕らえられていた。それでも夫に気づかれないように三カ月、六カ月と虚しい演技を続けているうちに自分自身が虚しくなり、昼間の生活にもすっかり張りを失ってしまった。

…そんなとき、彼女の演技が、夫に感付かれてしまった。彼女は夫に不感症の事実を打ち明け、それ以後、夫婦で市販の薬を試してみたり、テクニックも工夫してみたが感受性塁戻らなかった。…次に内科、婦人科と回って検査したが、まったく異常は認められなかった。

そんなとき、夫から「最近お前はイライラしていないか」と尋ねられた…以前はイライラすることはなかったと思い直した彼女は、そうした症状に関連する本を読みあさり、私の本に行き当たったという。それで自分のイライラも自律神経に関連する一つの症状ではないかという結論に達し、尋ねてきたというわけである…、

彼女も性的な悩みを抱えているなというくらいで、私はそう深刻には受け止めていなかった。それで自律神経失調症の施療をし、五、六回の来所で一段落したので自宅施療に切替るよう指導した…私は不感症が自律神経失調症の一症状として発生することを理論的に説明した。…その後、
五回ほどの刺激が済んだ後で、私は彼女に夫との性行為を勧めてみた

そして次回の施療のとき、その結果を彼女に尋ねた。彼女は「多少、変わりました」という。…さらに数回の刺激後、彼女は「すっかり治りました」と私に報告した。そのときの彼女の顔色は晴れ晴れとしていて色艶もよく、終始ニコニコと和やかな表情が印象的だった。服装も明るく、形も華やかなものに変わっていた(日本人の正しい性生活と悩み治療210頁)  関連



10回で回復・・・不感症・・・性知識不足…性格の不一致?
 三十歳の女性である。この方には性の施療は行わず、
十回ほどの相談と指導によって完治した。
患者は出版社に勤務し、夫も同じ会社に勤務している同僚である。…二人はいわゆる「性格の不一致」で、考え方が食い違ってうまくいかないので、子供もいないので離婚しようかという話し合いをしていたという。

そんなとき私の自律神経失調症の本を読み、性的な問題にも、心の病気にも自律神経が関与していることを知り、相談に来られた…結婚が遅かったためか、耳学問として多少、友人の性生活は聞いていたが、性については特別の関心も興味もなかった。

…この女性は幸にして自律神経失調症は見当たらないし、神経症も心の病気もない。ただ、世間知らずのおりこうさんタイプで、人間関係や男女関係のどろどろした側面も知らず…そこで、男というものの概念、性欲、性の高揚、あるいはアダルト・ビデオなどの用い方、

実際の性行動、技術など、時間をかけて話していった。最初の来所からニカ月ほど経った頃、ようやく女性から「主人の素晴らしさがわかりました。男の人って素晴らしいものですね」という言葉を聞くことができた。それから三年、時々相談に見えるが、現在では三人の子持ちになっている…(日本人の正しい性生活と悩み治療214頁)
関連


自律神経の調子が悪いときにも・・・感じない・不感症

    
いわゆる体調が悪い状態です。検査してもどこも悪くないのは自律神経の働き低下が原因です。
    体調よくないと、女性は感じない・したくない・面倒くさい、男性は勃起がしない・弱く・持続せずです


   何処も目立って悪くないのに、吐き気がする・だるい・きつい・何もしたくない・
イライラする・喧嘩ばやいなど、
  傍の人からは分らない症状が生じものです。

  これらは健常な人の日常生活からほど遠い苦痛であり、何かしようとすると
  体調が悪くなってしまうという、生きていることだけでも苦しみとなるような状態に陥入ってしまう。 (よくわかる自律神経失調症(47頁~)


肝臓の働きが悪いときにも・・・感じない・不感症

    
肝臓が活発でないと、性感が低下します。慢性の肝臓病気、気遣いや作業の過労で肝臓機能の低下状態では
    不感症になりやすいのです。


  肝細胞が休眠状態にあるということは、肝臓のいろいろな化学合成をおこなう一切の機能が低下していることになる。
  このために腸管から栄養と共に吸収された毒素及び体の新陳代謝によって生じたいろいろな
  毒素や有害物質は全身を巡って脳にも作用してきて、不愉快な気持になったり、
  
イライラ、頭痛、吐き気などを催してくる状態になるのである。(よくわかる自律神経失調症140頁~)


③生まれつきの体質のときにも・・・感じない・不感症
   
人それぞれ、食いしん坊、元気元気、おっとり、などタイプがいろいろある。性の感じ方も体質が影響します。


  生まれつきの体質というものがある。  イライラ傾向の強い人と、感受性の鈍重な人(ぼってリタイプ)とでは、
  自然に集中できる時間が各々に違っているので
イライラ傾向の人は集中時間が短かく、作業の速度は早いものだ。
 (よくわかる自律神経失調症235頁~)


④無意識に何かを我慢しているときにも・・・感じない・不感症

  子供の頃の親との関係、職場の人間関係、夫婦男女の性格や性の我慢不満、夫婦や男女の相性が合わない…

  …だから、おシッコを我慢していると皮質が影響を受けて、落ちつかない、
イライラするなどの
  精神症状を呈してくる。・・・(よくわかる自律神経失調症249頁~)


更年期障害のときにも・・・感じない・不感症
    
・・・薬なし・薬を使わないゆどう術でホルモン関連神経の刺激で回復します。

 
体の状態:性交痛・生理不順・心臓がドキドキする・ほてるのぼせる・原因不明の腹痛・汗をかく・いつも頭痛・大変疲れる・原因不明の腰痛・感覚異常・・・

心の状態:ヒステリー・毎日がユウウツ・イライラする・気分がすぐ変わる・・・


女性性的興奮仕組み 
女性の満足感は男性の精神的ないたわりに大きく左右される。しかし、体の仕組みやホルモンの構造上、自慰によっても男性よりも多少は多くの満足を得られるという利点がある。こう・・・それには女性の性的興奮の高まりの仕組みをよく理解しておかなければならない。…

女性の性的興奮の高まりの第一歩はこの男性に愛されたい、触られたい、 一緒にいたいという女性特有の恋愛感情である(充足感)。従って、不潔な感じのする人、顔立ちやスタイルが好みのタイプではない人などは除外される。〔利害、快楽、見栄が女を強く動かす〕次に恋愛感情が生まれると、それが大脳皮質から自律神経に伝達され、全身の脈

博や体温を刺激して新陳代謝を早める。すると生殖腺である卵巣、子宮、外陰部などの分泌腺が相手を受け入れる体の準備を始める。…〔男の性欲が女の美を支える〕
さらに、いざ性行為が始まるというときには腟の両壁にある前庭球及びその周辺の自律神経、感覚細胞の働きが活発化し、充血してくる。こうなれば陰茎の受入れが可能で、刺

激されれば快感が脊髄から延髄、脳へと伝達され、大脳皮質全般に広がる。さらに、陰唇及び陰核への刺激が加わって大脳皮質に広がり、ホルモンをつくる視床下部周
辺をさらに刺激して成長ホルモン、女性ホルモンの分泌を盛んにする。

こうなると…心臓、脈博、発汗が盛んになり、あえぎはじめる。胃腸の働きも活発になるので腹がぐるぐる鳴ってくることもある。この状態になると、皮膚や毛根の感覚受容器の感度が高まって性感帯と化し、男性の手が背中、一肩、頭髪などに軽く触れられただけで、それが通常の感覚から性的な快感覚へと変化していく。

人によっては軽い痛みも快感刺激へと変化することがある。……前戯…には、五分から十分かかる。せっかちな男性は…、すぐに陰茎を挿入してしまう。これでは…女性の快感刺激がストップされ、腟刺激だけになる。…高まった刺激も途中から冷めてしまう。

逆に時間をかけ過ぎた場合は…だれてしまい、次第に下降する。ちょうどいい前戯時間は、人さまざまで、感度の高い人、低い人さまざまである。公式はない。だから、その女性に対する公式を男性は探り、発見していくことが、ひいては男性の満足感を高めることにもなる。

多くの性生活とは、女性の腟に男性の陰茎を挿入して性液を排出することと思い込んでいるふしがある。しかし、こうした性交は性生活の最後の五%にしかすぎない…。
本質には男性の精神的いたわりが、女性の充足感と満足感を大きく左右するのである。性生活の九五%は前戯のための語らいと触れ合いで仕上が挿入。
(日本人の正しい性生活と悩み治療330頁~)  関連


 

●私が、薬なし・薬を使わない・ゆどう術・施療します

●私が、薬なし・薬を使わない・ゆどう術・通信講座の指導します

 


著書(ペンネーム富永修侃しゅうかん)
 

薬なし・薬を使わない・ゆどう術施療師
 著者紹介(ペンネーム修侃しゅうかん)

昭和18年生れ 父は医師 母が陸軍司令部タイピストであったため福岡県久留米市の陸軍病院で生れる。
癒導術創始者講道館柔道五段故今村喜太郎の孫。
本名:一(はじめ)幼少より薬なし癒導術の理論と技術に接し 薬なし施療技術を伝授される。
現在日本癒導医学研究所所長。薬なしで神経刺激の技術で、神経・精神・性格の回復する「ゆどう術施療所」を開設。
国家資格は指圧を持つ。ボランティアでの少年補導員を定年退職。

趣味:へチ竿での落し込みクロダイ釣り、年間800匹を毎年維持。
二男二女の父。 
郷里は長崎県佐世保市。詳細は「めざせ自律神経活性療法師」参照

 著書の一部は国立国会図書館に収蔵 


    WIKI   書籍    趣味釣り     発明品介護車椅子・浴槽
     




戻る


 

電話ご相談045-758-2376
出張中はご遠慮なく直通携帯へ070-6673-5056
朝10時~夕3時 日・月・祝休み
予約・相談・問い合わせ メールこちらへ(ジェイエイ6ビーキューアイ@)
 
ja6bqi@softbank.ne.jp
                      

ビル解体の為、千代田ビルで施療は行なっておりません。500クロm離れた       ●235-0023神奈川県横浜市磯子区森3-3-17-602で施療を行っています。地図 



戻る